2009年03月20日

断熱材を入れてます。

※眠ぼけてたのかなぁ。少し文章がへんだったので修正します;

イヤな季節がやってきた〜。
花粉で目が死にそうに痛がゆいです。
薬もあまり効いてないかも…。

そして、さらなる強敵が発生。断熱材。
素材はグラスウールを使いました。
本当は羊毛とかも考えたのですが、予算の関係で難しく;
作業をはじめた最初、マスクも眼鏡もなしで作業してしまい…
ふとした瞬間から、チクチクチクチク。
手首や手の甲がいたかゆい。目もチクチク痛かゆい。
目をとってじゃばじゃば洗いたいくらい。なめてました。
断熱材をいれるときは、完全防備してかかりましょう。

断熱材をはめこんでく作業は、けっこう簡単です。
いくつか気をつけないと断熱効果に大きな差がでてしまうらしく、
その辺のポイントを
木の香の家の社長、Sさんからご指導いただきました。

090320_dan1.JPG

断熱材の幅はある程度決まっているので、長さでカット。
パンきり包丁のようなのこぎりでキレイにきれます。

そのカットした断熱材をはめ込んでいきます。
コツは、押しつぶしてぎゅーっと入れない。
きちんとふんわり空気の層をいれながら。
これで、温かな部屋へ近づきます。

090320_dan2JPG.jpg

090320_dan4.JPG

隙間のないように。手前にもきちんとふんわりさせます。
これらが終わったらビニールをぐるっと全てにかけていきます。

…私も断熱材を手伝おうと思ったのですが、
思わぬ湿疹がでてしまい、外壁の塗装をがんばることにしました。
やれる時、やってるのでなかなか進みませんが…。

posted by ミズサキノート at 23:34| 岩手 ☀| Comment(2) | ハーフビルドの家づくり | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雫石にも羊毛の家があり、興味津々でした☆
いろんなのがあるんですね〜。
旦那が、緻密なことが好きなので、様子を見に行きたいなぁといってました。そして、彼も家がほしくなっています(笑)

私の亡き母と同じ家を考えていました。不思議〜。
Posted by しずく at 2009年03月23日 17:27
★しずくちゃん
ぜひいらしてみてみて♪足もとは悪いですが…。
せっかくなのでお手伝い願います♪(どうせっかくなんだか;)

羊毛を断熱でいれるのは…私たちにはステキすぎる贅沢です。
ワラでつくったストローベールハウスにも憧れたけど、いろんな理由でうちでは無理でした。
しずくちゃんちも素敵なお家になりそうだね〜。
Posted by ゆきだるま at 2009年03月24日 00:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。