2009年05月12日

日本のタンポポ

日本でよく見かけるタンポポのほとんどが、
西洋タンポポだと教わったのは、確か小学生の頃。

もう、タンポポがフワフワになる季節なんだと思ってたら、
学校の帰り道、息子と一緒に帰ってきてくれる女の子と2人で
日本タンポポを見つけて帰ってきました。

090512_tanpopo.JPG
かわいくない手ですみません;
バックは新築中の家。湖畔に建ってるみたいですが、水をはった田んぼです(笑)



恥ずかしながら、はじめて見ました。日本タンポポ。
「ほら!」って息子から手渡されたとき、
想像以上に小さくて華奢な姿に驚きました。

ちいさ〜い。  かわいいな。

昔はこれが日本中に咲いてたんですよね。素敵。

「2本だけ生えてたんだよ」

うわ〜〜。そのうち1本がこれなのね。
せっかくだったら根ごと鉢植えにしたかった…なんて。
欲張りな母でごめんよ(笑)
でも、見せてくれようとしたその気持ちが
母はとてもうれしいです。ありがとう。


残りの1本が種を飛ばすよ。きっとね。


東北に生育している日本タンポポをエゾタンポポと呼ぶそう。
確かに、あのダンデライオン(西洋タンポポ)には負けるわ〜。


posted by ミズサキノート at 23:18| 岩手 ☁| Comment(0) | ハーフビルドの家づくり | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。