2010年08月10日

8/8 うたがき優命園の里山生活学校

今日もあづいっす!

なんだか、夜中、ブログのサーバーメンテナンスがあったようで…
午前中みれませんでしたね;ときどきあるのでハラハラします。

外では実家の大きな松の木をクレーンを使って剪定しています。
暑い中ご苦労様です…というか、高い場所での作業、気をつけて〜〜!

さて、この前の日曜日は江刺は広瀬にある
うたがき優命園さんの里山生活学校へいってきました。

うたがき優命園さんは、
ミズサキノートのお菓子のタマゴを届けてくれる農家さんです。
年に数回、勉強会として里山を開放されているそうで、
今回はじめて、私たちも参加させていただくことにしました。

もうね〜〜〜。ただただ、すごい!
こういう生活を近くでしている人がいるということに感激しました。

すぐに自分たちが実践できるかというと
なかなか難しいところもあるけれど、
だからこそ、応援したいという人が集まってくるんでしょうね。

素晴らしいスタッフのみなさんに支えられて
楽しい自然農法を営んでいる河内山さんファミリー。
笑顔がほんとに素敵でした♪

何を学んできたか…ということはさておき、
とにかく写真をごらんください。とにかく素晴らしいですから。

20100808_01.jpg

あいがも農法でお米を育てられてます。今年は大活躍で大豊作の予感♪

20100808_02.jpg

河内山さんと養蜂している場所。
養蜂の現状や蜂のためにしてあげられること、
好みの樹とその特性についてなど、詳しく楽しく説明してくれました。

20100808_03.jpg

羊さんたち。この里山の草取り名人(^O^)
顔が牛さんみたい〜♪と子供たちは喜んでました。

20100808_05.jpg
20100808_09.jpg

おおきな桑の木の下とその一帯を
ボランティアスタッフの皆さんと羊さんたちが
2日がかりで草刈りしてくださったそう。
おかげで気持ちいい休憩ができました。
美味しいきゅうりの浅漬けもいただいて(娘は2本まるかじり;笑)
気持ちいい〜〜〜♪

20100808_06.jpg

これはビオトープ。里山と水田の間に溜池を作られてます。
生き物たちの大事な場所になるはず…。

20100808_07.jpg

ここが合鴨ちゃんたちが頑張って草をたべた水田。
いろんな動物に狙われながらも、仕事を果たしてくれたと
河内山さんはおっしゃってました。
話をきけばきくほど、
作物や動物がつながっていて面白い!
もう、へぇ〜〜〜!しか言葉がでません。

20100808_08.jpg

自然農法で育てている野菜畑。


20100808_10.jpg
20100808_11.jpg

桑の実ジャムで作ってくれた桑の実アイスクリーム♪
甘くておいしかった〜〜(*^_^*)
こちらの桑の実はもちろん、ジャムも
河内山さんの奥様、かよさんの手作り。

一ついただいたので来週の営業日に何かつくろうと思います。
ジャムは近いうちに当店でもお取り扱いさせていただく予定です^^
お楽しみに〜。

そして、私が見たかった小麦イベント♪
電動石臼機で小麦を製粉する作業がはじまりました

20100808_12.jpg
20100808_13.jpg

この製粉機、ほしい!(小麦のもみ状をはじめてみたくせに)
かわいいし、ひきたての小麦って魅力的♪いいなぁ!!
作業している彼ら、まるで兄妹みたいでしょ?笑
みんなの連携プレー、すばらしかった♪

20100808_14.jpg

最後は、気に入った写真を。
製粉してざるでふるいにかけて残ったもみ殻は
羊さんたちの立派な餌になります。
こうして、無理なく循環していくのが自給自足なんだなぁ…と、
しみじみ体感させていただきました。

言葉では簡単に有機農法だとか無農薬だとか言えるけれど、
それを形にするまでが大変なんですよね。
河内山さんご夫妻は、流行でやっているのではなく、
20年近くも前からここに移り住んで今の里山を築いてこられてます。

まだまだ、理想にはたどり着いてないようですが、
そのプロセスそのものを楽しんでいるようにも感じました。

本当に感動しました。
会員になったので、また遊びにいきたいと思います(#^.^#)
みなさん、ありがとうございました〜〜〜!
またお会いできる時を楽しみにしています☆

posted by ミズサキノート at 15:40| 岩手 ☀| Comment(6) | 素敵なヒトたち | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいなぁ〜。圧巻!
循環したら、やっぱりいいこといっぱいな気がします。
桑の実、保育所にもあって、子供も大好きです。なにかあったら、いけないからって、食べれないときもあったけど、今年は食べました。『なにかあったら』も大事だけど、そうじゃないなにかを自然から得ていって欲しいです。親の在り方も考えなきゃなのかも知れませんね…
Posted by しずく at 2010年08月10日 18:32
優命園のかぁちゃんです。先日は里山生活学校の開校日参加ありがとうございました。カフェで卵を使っていただいていたので、いつか農場にお招きしたかったのです。素敵な写真にうれしいコメント。季節ごとに違う姿の里山にまたいらしてくださいね。
Posted by 里山かぁちゃん at 2010年08月18日 20:22
里山生活学校でご一緒させていただきました、
rikagonnです。(元仙台市民の・・・)

素敵な写真いっぱいで、
記事も『そうそう・・・』とうなずきながら読みました。
私もまだ数回の参加ですが、
毎回発見と感動です。
いくと元気になる!という感じです。
是非また里山でお会いしましょう。

その前にミズサキノートにお邪魔します



Posted by rikagonn at 2010年08月21日 09:19
☆しずくちゃん

ね、ほんとにすごいんだよ。感動するよ。
人間ってほんとはもっといろいろできるんだ!って思いました。
土をさわって、動物にふれて、木に守られて、自然と生きる。
そこには虫だっているし、危険もある。
きっと昔の人たちは普通に受け入れていた環境だったはずなのに、
いつの間にか手放してきたんだなぁと思いました。

ゲゲゲの女房のしげるさんじゃないけど、
「あそこには人間のあるべき姿がある」
そんな風に思った、うたがき優命園さんでした。

Posted by ゆきだるま at 2010年08月21日 20:51
☆里山かぁちゃん さん

本当に世話になりました♪
また遊びにいきます(^_-)-☆
桑の実ジャムを使ってゼリーを作ってみました。
まだ試作段階ですが…いつかメニューに乗せたいです^^

本やテレビで見ていた世界、
頭では分かっていたつもりでいた世界が
目の前にあったこと、ほんとに感動しました。
田舎だからやれることもあるんだということも体感できましたし、
日々の積み重ねが大事なんだということも、
痛いほど心に響きました(笑:ほんとに痛いほど)。
すっかりうたがき優命園ファンになりました。
ありがとうございます!&よろしくお願いします!!

来週も、タマゴ、まってま〜す♪



Posted by ゆきだるま at 2010年08月21日 20:54
☆rikagonnさん

先日はありがとうございました〜♪
里山学校とは全くちがうところですが(笑)
ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね^^

具体的に何にいかせるか…とか
まだ想像もできないのですが、
あの場所のあの雰囲気が
何かをリセットしてくれてるような
そんな気持ちになりました。
単純にいちファンとして参加していけたらいいなと思ってます。

よろしくお願いします!!

Posted by ゆきだるま at 2010年08月21日 21:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。