2011年03月17日

頑張るひとたち

ケンジです。

被災から早くも1週間経とうとした今日、
昔の会社の後輩の森下君から1本の電話がかかってきました。

「俺は生きてる!」

昨日やっと電気がつながったという宮城県亘理郡山元町。
亘理は、仙台より南に位置する被害のあった沿岸部です。

「大丈夫か?」という問いかけに
「大丈夫!俺は生きている!家族も無事だ!」と安否を知らせてくれました。

彼はこの1週間、消防団員として瓦礫の撤去や遺体の搬送などを行っていたそうです。
家は国道6号の西側の少し上がったところなので津波の被害はなかったようですが
6号東の海側はほとんどが津波に流されたそうです。
変わり果てた町の様子に大変ショックを受けておりました。
しかし、自分の街のために何かできることを!と
仕事を休んで、他の団員の皆さんとボランティア活動を行っているそうです。

テレビで何度も見る沿岸地域の悲惨な光景。
まだ実際に見てはいないので想像することしかできませんが、
実際に肌で感じると愕然とするのかもしれません。
現場からかかってきた元気な声に嬉しく思い、
今自分に何ができるのかを改めて考えております。

昨日日本赤十字社に義援金を送金いたしました。
できることを一歩づつ、ですかね。

そして今日は娘の卒園式。
予定していた謝恩会は食材の都合で出来ませんでしたが、
先生方の手作り感あふれる心のこもった式で…すごく感動しました。
保護者会長としての挨拶はいつもどおりうまく言えませんでしたが
卒園児の在園児との掛け合いや歌がとても上手で
いっぱい練習したんだろうな…というのが伝わってきました。

未来に向かって夢や希望にあふれている子どもたちを前にして
何だかとても勇気をもらいました。

IMG_1127web.jpg

ありがとう!子どもたち
そして卒園おめでとう!

IMG_1170web.jpg

posted by ミズサキノート at 23:39| 岩手 ☁| Comment(8) | お知らせ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
卒園おめでとう!

4月からは小学校だね。いっぱい遊んでいっぱい友達つくっていっぱい勉強してね!

わかば園のみんなで作った『長〜い海苔巻』の写真、必ずアップするから待っててね!
Posted by ぽんた。 at 2011年03月18日 08:44
卒園おめでとう!!
希望溢れる子どもの姿には本当に勇気をもらいますね。

大変なこともあるけど、素敵なこともたくさんある!!
卒園式、そして入学式・・子ども達もそして私達も一歩一歩前に前進しないといけないし、前進してることを感じて生きて行かなければならないと深く感じています。


Posted by tae at 2011年03月18日 11:10
卒園おめでとうございます!こんな時期だからこその手作りの卒園式、きっと思い出深いものになったでしょう。
我が家は来週ですが、保育園がお休みになっているため、準備は、全然です…。従兄弟さん、道中、気をつけてください!トランク一つ分かもしれないけれど、笑顔はいっぱいになりますよ!
[友人、連絡とれました。]
Posted by しずく at 2011年03月18日 16:02
☆ぽんたさん

ありがとうございます♪
「ぽんたがわかば園にきたよ〜!
 ミズサキノートですって言ったよ!」(笑)
と、嬉しそうに言ってました^^

ブログ、のんびり待ってま〜す。

Posted by ゆきだるま at 2011年03月18日 22:33
☆taeさん

ありがとうございます!!
余震が続いてますが、山形は大丈夫ですか?

子ども達は、こういうときこそスマイルパワーですね。
ガソリンもなく、余震のためどこへもでかけられなくて
家で兄妹バトル&漫才したおしてます。
ほんっとに、うるさいくらいゲラゲラ笑ってます。
そんな彼らも沿岸の様子はわかっていて。
高田のおじさんおばさんが大変なんだよ、と
大変さもわかってはいるはずなんだけど…
子どもらしく、わがまま言ってます(苦)
そしたら。
テレビに映った避難している子達が
やっぱりゲラゲラ笑ってて、元気で…。
「肉!肉がくいたい!!」「寿司も!!」って。
あ〜〜、なんかすごいなぁ、逞しいなって。
涙でちゃいました。

子ども達は大人が思うほど弱くないですよね。
子ども達のために大人が踏ん張らねば。

理不尽な天災に屈することなく、
笑顔の東北をとりもどさなくちゃ!!

がんばりましょう!
Posted by ゆきだるま at 2011年03月18日 22:48
☆しずくちゃん

ありがとう!もうね、号泣でした(笑)

うちも保育園&幼稚園が途中でお休みしてました。
今も、本当なら通えてるはずが
緊急を要する仕事についてる人以外はお家で…
という感じです。先生方のガソリンがないため。
ガソリンや灯油があれば
もっともっと被災地は動けると思います。
もうすぐ。もうすぐ救いの手が届くはず!
みんなみんな、がんば〜〜〜!

Posted by ゆきだるま at 2011年03月18日 23:11
卒園おめでとうございます!

東京に来た時の元気な息子さんと娘さんの元気な姿を
昨日のことのように思い出します。

子供はホント宝物ですね。
厳しく不安なニュースばかりを目にする中、
娘さんの元気な姿、元気をもらいました。

私も自分にできること、
小さなことからコツコツと。

まだ余震もあるので、どうか気をつけてください。

また元気にゆきだるまファミリーに会えることを楽しみに。。。
Posted by chaky at 2011年03月18日 23:52
☆Chaky

ありがと〜〜!

不安に思いはじめたら何もかも楽しくなくなる!
私は、現場にいるプロたちを信じるよ。
大丈夫とは言えない状況だけど、
見えない不安で縮こまるんじゃなく、
見えてる現実を解決していく勇気を持ちたい。

なぁんて、かっこいいこといってますが。
先のことなんて何もわからないから。
目の前のことをコツコツやっていくのみ、です。
だから、できるだけいつも通り過ごしてます。
食べていく消費も、ちゃんとしないと。
(無駄な買いだめではなく…)

元気でいるんだから、元気に楽しくすごさなければ!
東京ではいろいろ展示会もやってていいな。
気分転換するのも、元気になる素だもんね。
元気のある人が、それを活力に日本を支えてくれればいい。
そうすることで、被災地も元気になるはず。

がんばろ〜ぜぃ!

Posted by ゆきだるま at 2011年03月19日 14:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。