2014年10月23日

10/23(木)-25(土)今日から3日間オープン。来週?10:54〜めんこいテレビに出ます。奥州FANブログでもご紹介いただきました。

<めんこいテレビ「おうしゅう旅浪漫」に出演します。「奥州FAN」に掲載されました。>

スクリーンショット(2014-10-23 22.00.03).png

岩手めんこいテレビ(夜10:54〜)の「おうしゅう旅浪漫」という番組の中で、少しだけミズサキノートをご紹介いただく予定です。奥州FANとの連携企画だそうで、テレビで放送された内容はweb配信もされるそうです。ブログの取材とテレビで別々の取材クルーがいらしてくださいました。私の声がちらっと入る予定なのですが^^;ケンジに「ロボットみたいに聞こえた」と言われました…とほほ。ブログの方は、写真いっぱいに素敵なご紹介文を書いてくださってます。1ページにミズサキノートが満載されてます。ぜひご覧ください。あ!もうすぐです!!!(今夜って聞いてたのですが来週?かもしれません)

<先週の土曜日は学習発表会でした>
土曜日は学習発表会のため午前中はお休みいただきました。妹も劇、お兄ちゃんも劇だったのですが、衣装は二人ともシンプルだったので大した準備もなく…(妹の方はスパッツに穴が空いててアララ…でしたけど^^;)妹は「内緒にしなさいって先生に言われた」とかで「頑張ってるよ〜。みんなで踊るから楽しみにしててね!」と。題名はどろぼう学校。どろぼうを育てる学校のお話でした。漫才みたいな冗談をいったり、ルパン三世のテーマでダンスしたり。笑顔で楽しそうにやってました。声と笑顔は自慢の娘。とても彼女らしくて良かったと思います。

お兄ちゃんは最後の発表会。宮沢賢治の「よだかの星」をクラスメート9人が一人何役もこなし、皆すばらしい演技で演じきりました。宮沢賢治の一生と重ねた、よだかの悲しい物語。どんなに仲間はずれになっても、自分の意思を貫き、星になるために一生を捧げたよだかの姿を、みんなで真剣に演じていました。主人公の切ない演技はもちろん、鷹やひばり(お兄ちゃん)の超憎たらしい演技も見応えありました。ナレーションや声だけの演技もあって、その切り替えもすばらしかったのです。9人しかいないとは思えない6年生らしい劇でした。もう感激してしまって、私は一人号泣。。。恥ずかしいくらいに。一番前だったので、ぷぷぷってみんなに笑われました。でも、本当に感動しました。嬉しい成長ぶりです。みんな、よく頑張りました。もう、あと半年もすれば小学校も終わりです。まだ実感がわきませんが、こうしてみんなで並ぶ姿を見れるのは何回あるのかなぁ…と、少しセンチメンタルになった土曜日でした。



posted by ミズサキノート at 22:44| Comment(0) | ミズサキノートの店 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。